Web履歴書の入力方法とポイント

今まで就業経験のある人は職務経歴を入力しましょう。職務経歴は、就職活動をする上でとても重要な情報です。今まで、どんな仕事に携わっていたのか、どのくらいのスキルがあるのか、どんな経験をしてきたのか、なるべく詳しく入力し、アピールしましょう。

職務経歴登録画面
①【事業内容】
資本金・年商・従業員数などの情報を入れる事で、勤務してきた会社の規模がわかりやすくなります。できればWebサイトやパンフレットなどで確認し、正確な情報を入力しましょう。
②【雇用形態】
  • ・正社員
  • ・契約社員
  • ・アルバイト
  • ・業務委託・SOHO
  • ・インターン
  • ・その他
から選択してください。
③【職種】
  • ・建築意匠設計
  • ・建築構造設計
  • ・インテリアデザイン
  • ・CADオペレーター
  • ・設計アシスタント
  • ・建築設備設計
  • ・建築設計監理
  • ・建築施工管理
  • ・その他
から選択してください。
④【職務内容】
携わった物件、企画立案などの実務内容、資格以外の業務スキルなど、これまで培ってきた経験を書きましょう。過去の経験が、応募企業でどう活かされるのかPRすることがポイントです。
また、携わった物件名をダラダラ書きすぎると、アピールポイントがぼやけてしまいます。アピール部分がより目立つような書き方をしましょう。
⑤【職務経歴追加】
職務経歴は最新の経歴から入力してください。職務経歴は10件まで入力することができます。

STEP1 会員登録をしてWeb履歴書を作成するにもどる

ページトップへ戻る

このページの先頭へ

お送りいただくお客様の個人情報は
SSL暗号化通信により保護されます。