設計が好き! 建設が好き! A-worker 設計が好き! 建設が好き! A-worker

住む人に寄り添った建築士になりたい。
もっと規模の大きな建築も扱ってみたい。
設計から申請まで幅広くスキルを磨きたい。

でも、いざ建築デザイン事務所の募集を
探そうとしてもなかなか情報が出てこない。
そんな経験はありませんか?

募集枠が少なく、情報量も少ない設計事務所 と一生懸命建築に打ち込んでいる 忙しいあなたを繋ぐ。A-workerは、そんな新しい求人サイトです。 募集枠が少なく、情報量も少ない設計事務所 と一生懸命建築に打ち込んでいる 忙しいあなたを繋ぐ。A-workerは、そんな新しい求人サイトです。

A-workerであなたと設計事務所を繋ぐ A-workerであなたと設計事務所を繋ぐ

建築設計業界で頑張っている アナタならではのお悩み 建築設計業界で頑張っている アナタならではのお悩み

  • 量産優先の設計業務に不安を感じる…。 量産優先の設計業務に不安を感じる…。

    量産優先の設計業務
    に不安を感じる…。

    新卒でいまの会社に入りましたが、量産優先の設計業務に不安があるのが本音です。設計者として、住む人にとって有意義な納まりや間取りを考えられるような建築デザイン事務所に行きたいと思っています。

    東京都 28歳 男性
  • 理想の設計事務所探しは大変…。 理想の設計事務所探しは大変…。

    理想の設計事務所
    探しは大変…。

    6年前、出産を機に設計事務所を退職。子供も手を離れ始めたので復帰を考えています。家にいると「住宅」への興味が強くなり、住宅設計に強いところを探していますが、設計事務所を探すのって大変…。

    大阪府 34歳 女性
  • 今の仕事にギャップを感じる…。 今の仕事にギャップを感じる…。

    今の仕事に
    ギャップを感じる…。

    まず施工管理会社で3年間現場を学んでから設計職に就きました。今の職場と自分のやりたい方向性が合っていないように感じるので、お客様に寄り添う仕事ができる建築デザイン事務所を探しています。

    兵庫県 35歳 男性
  • 大規模案件に携わりたい…。 大規模案件に携わりたい…。

    大規模案件に携わりたい…。

    家をリフォームするTV番組を見て感動し、建築設計の道に進みました。独立も視野に入れて、公共建築やオフィス設計など、もう少し規模の大きな案件に携われる設計事務所でも経験を積みたいです!

    埼玉県 26歳 男性

A-workerならそんなお悩みをずばっと解決!!

A-worker ここが凄い!01

建築設計
関連の求人

100%

A-workerは建築業界の中でも「設計」に関連する職場、職種に特化した求人サイトです。設計関連の専門職を中心に、はじめからあなたの目指す未来に絞った就職活動が可能です。

建築設計関連の求人率

  • 建築意匠設計 43%
  • 設計アシスタント 16%
  • 建築構造設計 12%
  • CADオペレータ 7%
  • インテリアデザイン 7%
  • 建築施工監理 6%
  • 建築設計監理 4%
  • 建築設備監理 2%
  • 生産設計 1%
  • その他 2%

(2018年7月現在)

A-worker ここが凄い!02

実績写真
掲載率

96%

求人を掲載している設計事務所のほとんどが設計実績の写真を掲載。自分のやりたい建築に携われるかどうか、視覚的に探ることができます。

実績写真 掲載率 96%
A-worker ここが凄い!03

20名以下の
設計事務所

70%

掲載企業の多くが小規模設計事務所。建築設計業界の中でも、特に「仕事の幅を広げたい」「お客様の顔が見える仕事がしたい」という希望を叶えやすい環境に特化しています。

掲載事務所のスタッフ人数比率

  • 1~5名 38%
  • 6~10名 23%
  • 11~20名 15%
  • 21~50名 13%
  • 51~100名 5%
  • 101名~ 6%

(2018年7月現在)

A-worker ここが凄い!04

建築意匠設計職
の求人

43%

求人の中でも特に多いのが意匠設計職の募集。次いで設計アシスタント職が16%、構造設計職が12%と続きます。「自分の手で設計がやりたい」というアナタを求める事務所ばかりです。

建築意匠設計職 の求人 43%

こんなあなたにピッタリ こんなあなたにピッタリ

さらに! 建築が大好きなあなただから さらに! 建築が大好きなあなただから

業界に特化したサイトならではの WEB履歴書で専門分野の強みをアピールできる! 業界に特化したサイトならではの WEB履歴書で専門分野の強みをアピールできる!

特徴 特徴
A-workerの想い

本当に建設が好きなあなたを応援したいから

A-workerの想い

本当に建設が好きなあなたを応援したいから

A-workerは、建築業界を応援しています。

業界の多くを占めるのは小規模設計事務所。
ちいさな建築デザイン事務所の活躍こそ
業界全体の活性化につながると考えています。

そんな小規模設計事務所には
自分の手で設計がしたい!
という人が集まっています。

建築人が集まる建築デザイン事務所と
「建築人」であるあなたを支えるために
A-workerは生まれたのです。

「探す」ではなく、
自分に合った企業の中から
「選ぶ」感覚。

小規模の設計事務所を中心に探していたので、大手の求人がほぼないのが非常に良かったです。しかも載っているのは建築設計業界だけ。そもそもが候補企業ばかりなので、その中から自分に合った設計事務所を選んでいきました。スカウトメールは自分がチェックをしていない企業からもラブコールを受けることがありました。企業側は自社に合いそうと思って貴重なスカウトメールをくれているため、とりあえずと思って会ってみたのですが、価値観が似ていることが感じられて本当に良かったです。今までの設計事務所では、設計時に描いていた図面が実際に建てられないなんてことがざらにあり、そんな仕事の進行管理やスタンスに不満を感じていました。新しい就職先では、入社前にそのすり合わせが出来たので、図面から現場で大幅に変わるということがなくなりました。自分に合ったところが見つけられるかどうか。それを就職において一番大事にしていたので、A-workerは私に合ってたんだと思います。

実はこんなところに! 建築デザイン事務所への転職のコツ 実はこんなところに! 建築デザイン事務所への転職のコツ

A-workerではいますぐ転職を考えて「いない」ひとの登録が増加中 A-workerではいますぐ転職を考えて「いない」ひとの登録が増加中
転職って、簡単には決断できませんよね?でも、少人数の建築デザイン事務所の求人は常に存在するわけではありません。ここ!と思った事務所の情報を逃さないために登録しておく人が増えています。 転職って、簡単には決断できませんよね?でも、少人数の建築デザイン事務所の求人は常に存在するわけではありません。ここ!と思った事務所の情報を逃さないために登録しておく人が増えています。

小規模設計事務所特化型 A-workerを使う5つのメリット 小規模設計事務所特化型 A-workerを使う5つのメリット

業界の中でも興味のある 職種だけに絞って探せる! 業界の中でも興味のある 職種だけに絞って探せる!
実績写真で事務所の特徴が事前にわかる! 実績写真で事務所の特徴が事前にわかる!
自分の建築スキルを 細かくチェック・PRできる! 自分の建築スキルを 細かくチェック・PRできる!
ログイン不要! SNSで新着求人が チェックできる! ログイン不要! SNSで新着求人が チェックできる!
個別で本気の スカウトメールがとどく! 個別で本気の スカウトメールがとどく!
たとえば、こんなシーンで たとえば、こんなシーンで
『さあ、建築人として未来をイメージしよう』 『さあ、建築人として未来をイメージしよう』

保有資格分布

直近6か月の求職者保有資格
  • 二級建築士 28%
  • 一級建築士 22%
  • 福祉住環境
    コーディネーター
    13%
  • その他建築系資格 13%
  • カラーコーディネーター 7%
  • インテリアコーディネーター 6%
  • 建築施工管理技士 5%
  • 色彩検定 5%

年齢構成

直近6か月の求職者保有資格
  • 25歳未満 26%
  • 25~30歳 24%
  • 30~40歳 23%
  • 41~50歳 15%
  • 51歳以上 12%
  • 1~3か月で内定 41%
  • 1か月未満で内定 30%
  • 3~6か月で内定 19%
  • 6~12か月で内定 8%
  • 12か月で内定 2%

半年以内の内定率

90%

内定をもらった90%の求職者が、
会員登録してから半年以内に内定をもらっています。

就職が決まった方の“成功の秘訣アンケート”に関するアンケート結果より
(2018年7月 現在)

入社までの道のり 入社までの道のり

まずはメールアドレスと
プロフィール
を登録。

気になる企業や求人
ないか検索してみよう。 ※お気に入り機能で気になる情報をリストアップ!

WEB履歴書と
スキルシート登録しよう! ※スカウト設定が「受け取る」になっているか、忘れずに確認。
「スキル」をたくさん埋めるとスカウトが来やすくなります。

希望条件を登録して
新着情報メールを受け取ろう。 ※公式SNSをフォローしてその他の新規求人もチェック!

気になる企業に応募してみよう。
スカウトメールのチェックも忘れずに!

興味があればぜひ会ってみよう。
人と人との対話がポイント。

あなたらしい、建築人としての
新しい一歩のスタート!